借金解決

借金解決に有効な方法とは?

借金解決,本気,多重債務,解消,任意整理,自己破産,個人再生

 

借金解決の方法

 

借金解決に最も有効なのは、当然自分で返済することです。
借金の問題はその人だけに属するもので、法律上も家族や友人に返済の義務はありません。

 

 

 

悪徳金融業者のなかには、たとえば実家に連絡を入れて
借金の肩代わりを要求することがありますが、これは法律違反です。
借金は返済が滞りなくできているうちは、問題化しません。

 

 

 

本人がしっかり返済していればいいということになります。
借金には利息が付き、利息は日割り計算で増えます。
なるべく早く返済する方が得でしょう。

 

借金が問題化するとき

 

借金が問題化するのは、返済が苦しくなったときです。
返済しようにもお金がなく、また別の業者からお金を借りるようになったら、
それはすでに返済できていない状態です。

 

 

 

毎月の家賃や光熱費、生活費から余ったお金で返済できなくなったら、
何らかの形で整理することを考えた方がいいでしょう。
借金問題は他人になかなか相談しにくいもののひとつです。

 

借金解決,本気,多重債務,解消,任意整理,自己破産,個人再生

 

彼女ができないとか、隣に住む人の騒音がうるさいなどといった悩みとは別種のものです。
借金問題を解決できるのは、本人以外であれば法律の専門家になります。
借金に関する問題に法律的に介入できるのは、弁護士と認定司法書士だけです。

 

 

 

それ以外の人間は、借金に関する手出しはほとんどできません。
もし借金解決を望むなら、悩むことなく専門家に依頼しましょう。

 

 

 

問題を1人で抱え込んでいても、問題は解決しないどころか、ますます深刻化します。
借金の整理は恥ずかしいことでもなんでもありません。最初の1歩を踏み出すことが大切です。

 

債務整理で借金問題を解決しよう

 

債務整理は国から認められた合法的な借金の救済手続きです。

 

弁護士や司法書士などに相談に行くことは、悪いことでも恥ずかしいことでもありません。

 

 

恥ずかしいのは返せない借金を抱えたまま、家族や友人に迷惑をかけることです。

 

 

恥ずかしいのは借金というストレスを抱えたまま、お酒、異性、ギャンブルに溺れることです。

 

 

恥ずかしいのは返せない借金を抱えてまま、結婚もできす!恋人もできずに孤独に闇を抱えることです。

 

 

何より自分自身を苦しめることは健康、精神衛生上にも良くはありません。

 

 

だから、早急に解決することが大切なことなのです。

 

借金の返済が厳しくなる理由

借金は順調に減らしていくことが理想ですが、何等かの理由でその返済が難しくなってしまうこともあります。借金の返済が難しくなる理由としては、まず無計画に借り入れを増やしてしまうということがあげられます。

 

 

 

さらに病気や失業などの理由で思うように働けなくなってしまうこともありますし、さらに離婚などその理由もそれぞれです。

 

 

 

いずれの場合も放置していると利息は増えてしまいますので、早めに解決策を考えていきましょう。

 

 

どうしても返済が厳しいなら

債務整理は様々な方法がありますが、どうしても借金の返済が難しいという場合は自己破産で解決するという方法があります。この方法を選べばすべての借金の返済が免除され、毎月の催促や取り立てから解放されることとなります。

 

 

とはいえ、この方法はデメリットが多いと言われますが、実生活においてはデメリットはほとんどないケースが多いのです。マイホームなど価値のある財産を手放す必要があったり、職業や資格に制限が出る場合は一部の人が対象なだけです。

 

 

 

家もない!財産もない!あるのは借金だけと言う人には借金ゼロになるメリットがあるだけです。

 

 

売却価格が30万未満のテレビやパソコンなど日常生活に必要なものが差し押さえられる心配もありません。

 

 

ただし、借金はなくなるとはいえ、手続きには心理的なストレスがかかること、解決までにもある程度時間がかかることは理解しておきましょう。

 

 

大切な財産を維持するなら

 

借金がなくなっても、大切な財産を失うことはやはり避けたいと考える人もあるのではないでしょうか。
そういった場合は任意整理や個人再生を選ぶことがおすすめです。

 

 

 

個人再生の場合は、住宅ローンの返済はそのままに、他の借金を大幅に減額することができますし、任意整理の場合は整理する借金を選ぶことができ、裁判所での手続きも必要ありません。

 

 

どちらの場合もマイホームや車を維持しながら借金を減らすことができますし、資格や職業の制限もありません。

 

 

デメリットがメリットに!今後の借り入れが難しくなるからいい!

借金からの開放

債務整理を行えばかなり借金は減額され、より早く完済に近づくことができます。
とはいえ、こうした情報は信用情報に掲載されることとなりますので、今後しばらくは新たに借り入れをすることは難しくなってしまいます。

 

 

けど、一度身に付いた借金癖を治すにはちょうど良い機会なのです。

 

 

二度と借金地獄を再び繰り返さない内に現金払いと言う習慣を身につけることができます。

 

 

 

これで人生を立ち直った人も大勢います。

 

 

ブラック情報が消えればまた借り入れは可能となりますが、5年、10年など長期に借り入れが難しくなりますので、借金の整理後は、お金のことで悩まなくて良いように、しっかりとお金の管理を行うことが大事です。

 

 

 

信頼ある事務所に相談

 

債務整理は借金問題を解決するのに効果的な手段ですが、できるだけリスクが少なく、借金を効果的に減らせる方法を選ぶことが大切です。裁判所での手続きが必要になる方法もありますので、スムーズに進めていくためには、専門家に相談することもおすすめです。

 

 

こういった場合も借金問題に詳しく、解決実績が豊富な法律事務所を選びましょう。

 

 

相談に親身に応じてくれること、そして良心的な価格で対応してくれる信頼ある事務所を選びましょう。

 

 

街角法律事務所なら全国対応で無料で相談に乗ってくれます。

 

 

過払い金の処理をしてくれることで持ち出しの費用ゼロ円で借金を解決できた事例も珍しくはありません。それが可能かどうかを知っておいても損はありません。

 

 


街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

 

※借金問題をもっと深く知りたい方は以下のサイトが非常に参考になります。

借金返済の相談〜よくある7つの解決事例